夜にしごとする

  • Day:2008.05.19 01:56
  • Cat:日記
といえば、日本ではやっぱり日々の残業だろう。
日本社会は残業をすることを前提に制度設計している気がする。

今日もカフェでパソコンのキーボードをパタパタ叩いていたら、
隣に座ったおじさん(推定年齢45歳)がいかに残業を減らすかという本を読んでいた。

いくつになってもおんなじ悩み抱えているんだな~、とほほえましくなるとともに
そういう本がやたらと売れる日本に若干の言葉にできない違和感を覚える。

ふぃりっぷ的にはなるべく会社から帰ってからやらなきゃいけないことを
つくっておくと、会社で早くしごとを終わらせないといけないというきもちが働くので
集中力が維持できると気がしている。

ちなみにこの本はけっこう面白かった、

デッドライン仕事術 (祥伝社新書 95)デッドライン仕事術 (祥伝社新書 95)
(2007/12/15)
吉越 浩一郎

商品詳細を見る


「『仕事のスピード』=『判断のスピード』」で判断の材料はすべて現場にある。」
だからトップが現場から遠い組織はダメ
という論なんか、うんうんとうなずける。

あ、自分も似たような本読んでた…

Comment

ざんぎょー
仕事に慣れたら慣れたで増える残業

残業に体が慣れると、
午前中なんとなく緩んでしまうような気がして
本当に悪循環だよね!
カンパニーディスタンスならまだしも、通勤片道1時間半の私には続けられません。
なので、私も現在「本気で残業減らす大作戦」中です。

ちなみに私は、やらなきゃいけなこと、じゃなくて実際に予定入れてるー。ドタキャンすることもあるけど、できないことのが多くてやや効果的です。笑
  • 2008/05/19 12:37
  • ともこ
  • URL
フィリップおひさ!
「デッドライン仕事術」、5日前にちょうど読んだところ!!最後のほうちょっとグダグダだけど、すごくメッセージが明確で参考になること多いよね。

残業するのが当たり前になってる自分は、「会社から帰ってからやらなきゃいけないこと」さえも全く考えられなくなってるよー。よくない、よくないと思いつつも、やるしかないからやってる
フィリップみたいに楽しみが欲しいなぁー☆
  • 2008/05/20 01:57
  • anmojapan
  • URL
>ともこ

おお、今日は残業に励んでしまった。笑
難しいね。面白い人と面白い仕事しているときは、もうちょっとやるぞと思ってしまう。

でも飲みに行く誘惑には勝てないね。
  • 2008/05/22 00:22
  • ふぃりっぷ
  • URL
>あんも

おひさし!!久しぶりに飲みたいね。
確かに営業は大変だもんなー

やっぱり!踊りんときがいっちゃん輝いてるような!なんかまたおもろいことしようよ。
  • 2008/05/22 00:25
  • ふぃりっぷ
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。