電車の中の広告

  • Day:2008.03.09 14:07
  • Cat:日記
にあったらしいけど、いい言葉だったので。
前のアップルのCEOじゃないけど、
本当にやりたいことをちゃんと見つめなければと、
最近思う。


仕事事はうまく行っていた。
それでもやりたい事があった。
辞表を書いたのが28歳。
サラリーマン時代に貯めた100万円を手に、家に独りこもって曲作りに没頭した。
自分は天才だと信じる心と、もしかしたらダメかもしれないという心の間で揺れた。
それでも曲を書き続けたのは、自分には音楽しかなかったから。
30歳でデビュー。
業界の常識では考えられない遅すぎるデビューと言われた。
あれから10年。
僕は歌う。

君は?

スガシカオ


Comment

go ahead!
わたしもそうおもう!!信じることができなければ(信仰がなければ)何もかも虚しいとはよくいったものだと思うよ


  • 2008/03/09 21:23
  • Penny
  • URL
お久しぶりです。
信じたら何でもできちゃいそうですもんね。
コメントありがとうございます。
  • 2008/04/10 23:05
  • ふぃりっぷ
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。