おもしろおかしく

  • Day:2008.01.31 23:47
  • Cat:日記
「おもしろおかしく」というのは京都発の元祖学生ベンチャー堀場製作所の創業者堀場雅夫定めた、堀場の”経営理念”。

共感度数抜群じゃんと思って、早速買ってしまったのが「イヤならやめろ!」という堀場氏自身の著書。その中で「おもしろおかしく」について

企業が人がおもしろおかしく生きていける場を提供することが大切であると同時に、企業そのものもおもしろおかしい体質を持っていなければいけないのです。個人の側から見れば、会社がおもしろくなかったら、そんなところにいる意味はないといえます。


その通りだ!!

そうかといって、初めからそこかしこにおもしろおかしいところがあるかというと、そうはいきません。だからみんな寄ってたかっておもしろおかしい職場にしていこうではないか、と考えなければならないのです。それはもちろん上司の義務ですし、自分自身もそうでないといけません。それが、私の人生哲学であり、同様に経営の哲学です。


なんかじわーっとやる気が出てくるいい経営哲学でした。

おもしろき こともなき世を おもしろく


って吉田松陰も言ってるけど、自分が自分の人生を面白くするかどうか。
なんかいいねー。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。