ヒロシマとJASC

  • Day:2007.08.17 01:42
  • Cat:日記
終戦記念日、ふと思い立って、青春18切符で広島へ行ってきた。

広島といえば、二年前に参加していた日米学生会議で行った思い出の場所。わずか5日間程度だったが、8月6日にかけていったことでいろいろと考えさせられた日々だった。

当時は英語の不得意もあったが、「戦争終わらせるために当然の手段だった」と言わんばかりのアメリカの学生に怒りを覚え、同時に平和記念資料館で涙する同じくアメリカの学生に興ざめした。そして自分の主張が特に無い、そんな自分自身に気付き失望もした。

何より、自分に物事受け入れる、あるいは人の意見を聞く力も欠けていた。

二年後の夏に広島を再び訪れたけど、やっぱりその日も静かな夜だったが、人の意見を聞けるようになったかもしれない、という点で少しだけ成長したのかもしれない…

明日は、今年度の日米学生会議のファイナルフォーラムが京都であるのでのぞいてみるつもりだ。自分の学生時代の原点の一つだけに、なんとなくうきうきしてしまう。

日米学生会議 京都フォーラム
http://www.jasc-japan.com/info/070721.html

原爆ドーム

Comment

ふぃりっぷの出発点。俺の出発点も、「自分には何もない」だったかも。あと、コンプレックスだな。いろんなコンプレックスがあった。

まだまだいける。頑張っていこう。またのもうや。
  • 2007/08/17 17:06
  • petru
  • URL
そういう意味では自分は運がよかったなと思うよ。
いろいろな人に出会って初めて客観的に自分を見ることができるからなあ。

ぜひぜひ年末年始にまたのもうや!!
  • 2007/08/19 00:12
  • ふぃりっぷ
  • URL
遠い昔
のことな気がするよ

是非また飲みに行こう!
東京来ることあれば教えてな!!
  • 2007/08/20 01:52
  • うみの
  • URL
意外に近いって。
いま関東在住だし。笑

昔も意外に近い気がする!!
何でも遠いと思うと遠くなる。

おおお、そうかもしれない
  • 2007/09/01 11:39
  • ふぃりっぷ
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。