@リオデジャネイロ ビーチと消えた財布

  • Day:2007.02.23 10:22
  • Cat:日記
今回の南米旅行、ペルーでははじめての南米にびびり、後ろに目があるような気分で歩き、そしてボリビアでは、伝家の宝刀「ラジオタクシー」まで駆使して、危険をさけていたのに。

リオの海岸はまさに天国だった。
ボニータでグランデな美女に(サングラス越しに)見惚れ、おばちゃんのぞうのようなおしりに毒を見る思いになり、それからまたボニータで目を保養し。

自然に流れる音楽、海のそよ風、高すぎる波、強い日差し、どれもが、もうビーチで寝てくれといわんばかり。

じゃあ、ねてやろうじゃないかと、ボニータを拝みながら、ウォークマンで気持ちよくケツメイシの「夏の思い出」を聞きつつ、パラソルで影を作り、ブラジル国旗の布をひいて、「枕元に財布を置いて」寝ていると。

「ない」

穴掘ってみたけど
「ない」

財布は、もはや夏の思い出のごとく消えていました。

油断大敵

トラベル は トラブルが 語源

久しぶりに思い出した。

いい「夏の思い出」ができたのだ。

リオの海岸沿い

Comment

よっ
きっと山ちゃんは真っ黒でもう日本人の顔をしてないんだろうな。
ゆさくも浮浪者みたいな顔で帰ってきたみたいでぷ。

サイフ盗られていい思い出と言える山田はでかい人間になったよ。俺昨日花札で140円負けてマジギレでした。
  • 2007/02/23 14:44
  • なっぷる
  • URL
ゆさくは野宿してたからな!!

なっぷるは、マージャンしすぎなんだよ。
4月から東京ライフを楽しもう!!
  • 2007/02/28 04:31
  • ひさびさ
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。