@イグアス市 日本人移民のまち

  • Day:2007.02.11 01:19
  • Cat:日記
日本人が1960年代に移住したパラグアイのコロニア イグアスに行ってきました。ここ、ブラジルとパラグアイの国境から41km先にある、イグアス市には1000人くらいの日本人、日系人が住んでいるそうです。

つきなみな表現になってしまうけれども、南米をふらふら旅行しているとスペイン語ばかりで、しかもぜんぜんわからないからつかれてきてしまいますが、ここイグアスには農協もあり、日本語学校の案内版もあり、会う人はみんな会釈をしてくれて、なにかすごくほっとします。


住んでいる方も、ほんとうにやさしい方がおおく、次来る時はうちに泊まりにこいと言ってくださったり、バックパックをしょってあるいていると宿まで乗せてってあげるよと、いってくださったり。ほんとうに感謝感謝の二泊三日になりました。
ちなみに、宿泊していた福岡旅館では、朝ご飯が日本食!!それも自家製の納豆もたばれてすごくおいしかったです。

ほんまにいいところだったのでぜひぜひ!!

イグアス市への行き方
シウダーデルエステのバスターミナルからアスンシオン方面のバスに乗って、[キロメートロクワンタレドス]で下車。あるきかたにはシェルのガソリンスタンドとなっているけど、ペトロブラスに会社がかわっているので注意。
5000グアラニー程度。

おすすめスポット
農協の手前にあるビアガーデン
イグアス市の方が、仕事終わりにいっぱい飲みに来るところです。大豆の話や移民の話、出稼ぎの話など、いろんな話をきけます。日本語ももちろんOK!!

Comment

それ歩き方に通報してみては!!!
ついでに感想くらい載るかもよん~♪
春に旅行できないので、すっごいうらやましいです・・・(/□≦、)
  • 2007/02/11 10:39
  • ぴろ
  • URL
コメントサンクス
お、そうだなあ、ペトロブラスに変わってるときはおれもやべっと思ったしなあ。とりあえず、リオの安宿の情報ノートに書いてなかったら書いておくわ☆

でも南米の一部は1人だと夜に出歩けないからさみしい。
  • 2007/02/12 09:18
  • ふぃりっぷ@リオ・デ・ジャネイロ
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。