2030Japanを始めた理由

  • Day:2012.04.29 10:31
  • Cat:日記

・物心ついて、すっと「失われた20年」と言われ続けている日本
・一方で東南アジアや中国に行くと感じる溢れ出るエネルギー。そこに住む子どもの希望に満ちた笑顔。
・4世代(約70年)で変わるという歴史のサイクル
 和僑プロジェクト始めた際に書きました。詳細はこちら


飛躍していると言われるかもしれませんが
「財政悪化」「外圧」「先端を走る人の外向き、海外志向」、
これは来るべき、日本の大きな変化への序章だと思っています。

そこで
「もう一度、世界を見返してやろうじゃないか」という
雰囲気を日本に発したい、そんな想いではじめました。

ちなみに2030Japanのコピーは、クリエイティブディレクターの
@endoyuma氏がアイデアをかたちにしてくれたものです。

このプロジェクトではオンライン英会話業界に限らず、
「海外へ出る」「或いは日本に海外から人がくる」という
状況をより加速させるためにやっていきたいと思っています。

だからこんな想いが強いです。
スライド2

皆様のご参加お待ちしています。
ウェブサイトはこちら

そして皆様のご参加もお待ちしております。
ご参加はfacebookページより。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。