採用のライバルは日本だけじゃない

  • Day:2011.07.27 02:33
  • Cat:日記
ベンチャーは人の採用が本当に難しい。

・早い時期に結果が求められる厳しい仕事。故に精神的タフさが必要
・個性的な経営者がいたり、カルチャーがあるのでそれに馴染めるかも大事
・変化の早いネット業界のため、新しいことを受けとめれる素直さが必要
・依然として残る日本の大企業志向

だから難しいことは間違いないのですが、
最近更にその難しさが増している気がします。

それは、ぜひうちにきてほしいと思った人の選択肢が日本だけじゃないということ。
・シンガポールで就職先が決まった
・そもそも日本で就職することへのこだわりがない

などなど。そっ、そっか。すげえな。

どこでも働ける和僑的な人にとっては、
選択肢が必ずしも日本だけじゃない、というのは最近の新しい発見で、
更にベンチャーにとっての人材採用を難しくしているような気がします。
(一人は越僑だけど。)

ただ、いとも簡単に国境を超えれる人材を日本で創っていくことが
レアジョブの使命の1つのなので、日本全体でみるといい傾向なんだろうな
と思います。

当たり前のようにそういう人がまわりにいて、
また彼らが帰ってきて何かを始めれるような感じがわくわくしていいかな~と

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。