祝100回

  • Day:2010.11.14 19:37
  • Cat:日記
ついにレアジョブのレッスンが合計100回になりました。
入社してから半年でなので、2日に1回くらいのペースで続けてきたことになります。

合計で25分×100回=2,500分です。
といっても、実際に時間にすると42時間弱。

TOEICは300時間で100点あがると言われているので…
月末に受けますが、これはまだあまりあがっていないということでしょうか…
うーん、がっくり。ちょっと文法やリーディングもやらなきゃいけないです…。

さて、実際にレッスンを受けていると
ぼくは基本的にArticle discussionか教材を使っていることが
多いのですが、実際にはよく話題が横道にそれます。
それはそれで文化の違いを感じられて楽しいのでいいかなと思っています。

こないだ一番衝撃を受けたのが、ある講師が
「昨日、カナダへの移民申請を出してきたよ。結果は来年出るんだけどね。」

20数歳でぼくと同じような年齢、
海外も全然行ったことないのにいきなり移民申請か、と衝撃を受けました。

同時に残念なのが、日本は選択肢にないということです。
日本がそのチャンスを提供していないのか、もしくは彼らに興味が
そもそもないのか、詳しくは分からないですが、

やはり「言語的に厳しいよね~」とのことでした。

まあ、そうだろうなー。
看護師の受け入れに、意味分からないくらい難しい日本語のテストを課している
ぐらいですもんね

たとえば試験問題には、以下のような言葉も含まれるみたいです。

床ずれを意味する「褥瘡じょくそう」や、飲食物が気管に入る「誤嚥ごえん」
などの専門用語が含まれる。


とりあえず働きながらもでいいような気もしますが…

一方で今日の日経新聞で衝撃的な事実が…

(菅首相は)英語が不得手で、国際会議の社交の場では1人で手持ちぶさたにしている
ことが多いのに、今回はソウルで勇気を奮ってオバマ氏に「横浜で会うのを楽しみに
しています」と話しかけた。


空いた口がふさがらない…
いまの時代、首相になると決めたときになぜ…

大企業のトップもほとんど英語は話せる気がします。
前職のメーカーも経営陣はレベルの差こそあれだいたい話していました。

ぜひレアジョブを使ってほしいです ^_^

Comment

管さんにレアジョブ教えてあげたら?
  • 2010/11/15 16:28
  • kagayataku
  • URL
今日のニュースでも
鳩山さんにワールドカップ招致のプレゼンもお願いしてました・・・。そしたら、いやいや君がやればいいでしょ、と言われる始末…かなしいなーと感じます
  • 2010/11/28 10:51
  • Yuichiro
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。