秒殺プロモーション「タオバオ」

  • Day:2010.11.12 15:33
  • Cat:日記
淘宝網(タオバオワン)とは、中国でシェア80%を占めるECサイト。

そのタオバオは実は中国のEC業界では後発で、もともと中国市場で90%
はE-bayが握っていたようですが、2003年のサービス開始後、破竹の勢いで
成長し、今やシェア80%を超える中国におけるECのリーダー的存在まで
成長したそうです。

その成長の理由が面白かったので

1.個人/個人商店は少なくとも3年間出店料/手数料が無料

これは、母体企業がアリババなのでできた話し。確かにすごいよね


2.支払いにアリペイという第3者の決済サービスを導入

顧客側に賞品が届き、不良品や偽物でないことを顧客が確認してから
Web上で承認ボタンを押す。そうすると初めて店舗側への決済が行われる
しくみ。

ニセモノ商品が多い中国では必須。

アリペイの説明


3.カスタマーサポートにリアルタイムチャットを利用

そして極めつけはこれ。上の2つは日本人でも思いつきそうですが、
3つ目はさすがに中国人か中国で長く生活した人の知覚が確実に必要。

中国では、他国と比較して圧倒的にチャットの利用率が高いという
ことでCSにも導入した。

なるほど、現場をみて、市場をみてその顧客の特徴をとらえて商売するのが
いかに大事かを実感しました。

ちなみにハイアールはサツマイモが洗える洗濯機を発売して大ヒットした
話を聞いたことがあります。さすがに日本だけで洗濯機を開発していたら
思いつかないだろーなー。

他にも面白かったプロモーションが2つ

・秒殺プロモーション
レノボの最新型PCが1元で販売というのをTV/CMで流して集客
インパクトありますね。しかも、所詮1台の価格なんでたいした
金額ではないのかもしれない。

・タオバオモデル
日本でいう読者モデルのネット版
モデルになってくれる人に無料でアパレルを提供し、代わりに
サイトのモデルになってもらうもの。


Comment

楽天は
勝てそうなのかねー
>kagayataku

「スピードスピードスピード」の楽天なら
結構いくんじゃないかなーと思います。
  • 2010/11/13 16:55
  • Yuichiro
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。