顔文字とか絵文字の輸出

  • Day:2010.10.22 11:20
  • Cat:日記
以前にメーリングリストで怒られたことがあるが、
これは非常に頭にきた。小学校からバスケ部で口頭
で怒られ続けて、割と慣れているはずだけど。

また、最近オフでやっているNPOの掲示板での議論で
かなり激しくなってしまった。普段からお互い短い
文章を乱発しやすいタイプだからかもしれないが。

つまり、文章でコミュニケーションってのは感情
部分は本当に伝わらないにくい。

メラビアンの法則 - Wikipedia http://bit.ly/b3j1vD
によると、感情が入ってしまうと、言語情報は7%しか
伝わらないという説も。。。

なのにビジネスの世界ではメールを本当に多用する。
日本語でも難しいのに英語だとなおさら難しい。

なのになのに、たとえば以下には
この国を出よの書籍には

日本人は「英語はイエスとノーがはっきりしている」と思いがちですが、これも誤解です。
英語は日本語に比べて表現や語彙が限られる分、ニュアンスが極めて広く、ビジネスの
英語では間接話法を多用するのが常套になっています。(大前)



おい、そんなんすぐには無理やろ
ということで、日本の顔文字/絵文字を世界に輸出する
というのはどうでしょうか。

日本でも2007年のアンケートでも約80%が使っているという
この絵文字。
中学生から巣鴨のおばあちゃんまで使ってるとある
ニュース番組で紹介してました。

また、レアジョブでもフィリピン側スタッフは、何かと
Gmail/Skypeの顔文字を使うのが好きみたいです。
ただ、何せ種類が少ないのであきる…

これはドコモ、au、ソフトバンクのでしょうか。
はてさて、どこかわからないけど、日本の多様な絵文字を
世界に売って、世界のスタンダードにしてもらえれば、と
新しい言葉を売るぐらいでやってもらえたら面白いなと
思いました。

ジャストアイデアです。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。