採用のライバルは日本だけじゃない

  • Day:2011.07.27 02:33
  • Cat:日記
ベンチャーは人の採用が本当に難しい。

・早い時期に結果が求められる厳しい仕事。故に精神的タフさが必要
・個性的な経営者がいたり、カルチャーがあるのでそれに馴染めるかも大事
・変化の早いネット業界のため、新しいことを受けとめれる素直さが必要
・依然として残る日本の大企業志向

だから難しいことは間違いないのですが、
最近更にその難しさが増している気がします。

それは、ぜひうちにきてほしいと思った人の選択肢が日本だけじゃないということ。
・シンガポールで就職先が決まった
・そもそも日本で就職することへのこだわりがない

などなど。そっ、そっか。すげえな。

どこでも働ける和僑的な人にとっては、
選択肢が必ずしも日本だけじゃない、というのは最近の新しい発見で、
更にベンチャーにとっての人材採用を難しくしているような気がします。
(一人は越僑だけど。)

ただ、いとも簡単に国境を超えれる人材を日本で創っていくことが
レアジョブの使命の1つのなので、日本全体でみるといい傾向なんだろうな
と思います。

当たり前のようにそういう人がまわりにいて、
また彼らが帰ってきて何かを始めれるような感じがわくわくしていいかな~と
スポンサーサイト

近況

  • Day:2011.07.05 13:26
  • Cat:日記
昨日、友人から久しぶりに電話があったと思ったら非営利組織(NPO)
の立ち上げメンバーに関わることを聞いた。

ぼくにとっては親友であり、学生時代の同士であり、かつぼくが会った
中でも最も頭のきれる友人の一人からの知らせにどきどきしてしまった。

みんな走り始めている。

ぼくももう26歳だし、もっともっと加速度をあげていかなくてはと思う。


ちなみに近況ですが、
重工メーカー以来の人もいるので、そこからです。

重工メーカ-の事業部の経営企画で働いた後は、
いわゆる外資系の戦略コンサルに一年間くらい在籍していました。
そこではハイテク系の担当として、日々調査や分析をひたすら
やっていました。まあ、若手だし、短期間しかいなかったので
そんなにかっこいいことはやっていないです。

その後、オンライン英会話のレアジョブに移りました。

レアジョブでは1年半くらい立ちました。
カスタマーサポートとマーケティング両方の一担当者から始まり
今は会社の規模が大きくなったのでマーケティングよりで働いて
います。

主にやっているのは
KDDIさんとの業務提携によるAndroidアプリビジネスの立ち上げ
・Webサイトの改善/リニューアル(ローンチはまだまだ先ですが。)
・新教材の作成/日本から和僑を生み出すべき誰もが話せるように
 なる教材を目指しています。
・各種キャンペーンなどマーケティング施策全般


ベンチャーにきて本当に毎日加速度的に動いています。
そんな中でも仕事の”楽しさ”を徐々に感じれるようになった昨今。

とはいえ、相変わらず海外旅行も大好きで、
去年はキューバ&メキシコとチュニジア、今年はスリランカに行く予定。


将来は海外にも住みたいですが、
当面は渋谷で働いているのでぜひまた声をかけてくださいませ

1splashsmall.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。